GYOSEI SYSTEM 行政システム

GYOSEI SYSTEM 行政システム

RECRUIT先輩たちの声

営業担当

いつも頭がフル稼働!固定概念を持たずに、知らない世界の情報も楽しんでいます。

営業担当

私は、営業統括部に所属して、各支店の営業が客先で活動しやすいように、さまざまな情報を収集し、次のビジネスに活かせる企画を開発しています。協力会社や総務省等の官公庁を訪問したり、研修やセミナーで新しい情報を学んでいます。今までにないものを考えるためには業界の基本を理解する必要があるので、いつも頭がフル稼働しています。固定概念を持たずに、機械やAI、ロボットなど、通常では結びつかないようなジャンルを結びつけられるように、展示会などにも積極的に参加し、今まで触れたことのない世界に足を踏み出していくことを楽しんでいます。


社内の人間関係は良好で、新人ながら、自由にやらせてもらえるので居心地がいいです。先輩とは近い距離感で会話することができ、何かあればすぐにサポートしてくれる心強さがあります。「こんな単純な質問をしてもいいのかな」と思うようなものにも、「そうした見方ができるのは大切なことだから、今後も提案して欲しい」と答えてもらい、新人の言葉を流すことなく、大事にしてくれる環境に感謝し、心からいい会社だと思っています。

全く知らない分野だからこそ挑戦する価値があるし、毎日発見があって面白い。

営業担当

自治体に特化したシステム会社を志望したのは、今まで自分が全く知らない分野なので面白そうだったから。想像できる未来を歩みたくないという想いから、チャレンジしました。人生は一度きり。想像できないもの、先が読めないものにこそ、挑戦する価値があると思っています。私が受けた企業説明会のときは、社長自らが説明していて、まずそれが珍しかったですね。さらに、社長が音大出身で、私も小さい頃から吹奏楽をやっていたことも魅力を感じたひとつです。


入社一年目から、今のような部署に配属されるとは思っていませんでした。難しいけれどありがたいし、毎日が楽しい。今は、私一人だけでは、上司が任せきれないと思うのですが、少しずつ自立できる案件が増えて、いなければ困る存在になりたいですね。


休みの日は友人と一緒にでかけ、買い物や食事を楽しんでいます。ずっと吹奏楽部で打楽器を担当していたので、いい仲間に巡り合って、社会人バンドができれば最高ですね。

一日のスケジュール

一日のスケジュール

就活生へのアドバイス!

就活を、人生の一大イベントととらえ、そこで人生が決まる覚悟でプレッシャーをかけている人もいるかと思いますが、楽観視も必要だと思います。やりもしないで、ああでもないこうでもないと思い悩むのではなく、人生一回なので気負いせずにその時の自分を信じてチャレンジ!頑張ってください。

  • ロボット開発担当
  • ロボット開発担当
  • 営業担当