GYOSEI SYSTEM 行政システム

GYOSEI SYSTEM 行政システム

NEWS新着情報

特別定額給付金事務支援システム「Probono国政給付ヘルパー2020」リリース予定のお知らせ(2020.5.26更新)

2020.04.20


令和2年4月20日、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金(仮称)事業が実施されることになりました。 

行政システム株式会社では、2014年度から2017年度にかけて行われた臨時福祉給付金、2019年度に実施されたプレミアム付商品券事業向けにリリースしたProbono国政給付ヘルパーのノウハウを活用し、区市町村様の特別定額給付金事業事務支援システム「国政給付ヘルパー2020」開発しています

5月中旬出荷を目指し鋭意開発中ですが、詳細については国から示される制度設計仕様を受け、随時ホームページにて報告させていただきます。

 

ご提供機能概要

 

※2020.4.24更新情報 リリース時期について

5月初旬から準備が整い次第、順次出荷させていただきます。

 

※2020.4.28更新情報 <よくごある質問(FAQ)>の追加

<よくごある質問(FAQ)>

Q.5月末の給付を予定しているため、申請書を5月上旬には発送したいのですが対応可能ですか。

A.国政給付ヘルパー2020では、住民基本台帳システムなどから申請書を作成、発送した方のデータを後から取込むことで、申請書発送以降の管理(申請受付・審査、口座振込データ作成、支給決定通知書作成、統計資料作成など)を行うことができます。リリース前や、インフラ環境整備が間に合わず、申請書発送だけ先に行う場合でも、特別定額給付金事務管理を行うことが可能です。

FAQは随時更新致します。

※2020.5.7更新情報 リリース開始のお知らせ

2020.5.7より「国政給付ヘルパー2020」が販売開始となりました。詳細はこちら

 

※2020.5.26更新情報 オンライン申請チェックツール リリースのお知らせ

オンライン申請については、申請不備が多いため、オンライン申請データを帳票出力し、住民基本台帳との突合せを担当職員様による1件ずつの目視確認に苦労されていると思います。当社では特別定額給付金事務支援システムを販売しており、多くのお客様にご採用いただいています。今回、オンライン申請データと住民基本台帳データを突合し、申請内容に問題がないデータと不備があるデータとに仕分けるツールを、当社給付金管理システムを導入いただいていない市区町村においてもご利用いただけるようにしました。

 

【本件に関する問い合わせ先】

行政システム(株) 営業統括部 山口、保科、最上

Mail : info@gyosei-system.co.jp 電話番号:042-521-4192

一覧へ戻る